2000年8月「いぼとり神様・仏様」のインターネットサイトを公開し、現在までに100ケ所以上のいぼ神様を訪問取材しました。いぼ治療におけるいぼ神様の効能を紹介してゆきます。
ブログ「いぼとり神様・仏様」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静岡県にもいぼとり庚申さんがありました。
2008年 02月 15日 (金) 21:15 | 編集
隣県の神奈川県と愛知県に1か所づつ、東京都には2か所もあるのに静岡県にいぼとり庚申さんが見つかっていませんでした。このたび待望のいぼとり庚申さんを静岡県富士市にあることを見つけました。いぼとり庚申さんは富士市宮島85にある五貫島観音堂内にありました。早速五貫島庚申さんをサイトに紹介したので御覧下さい。

五貫島観音堂正面


下五貫島集会所の東向いに五貫島観音堂があります


五貫島観音堂西側
スポンサーサイト
東京にいぼ庚申が二つもありました。
2007年 06月 14日 (木) 16:39 | 編集
江戸歴史散歩の会(5月27日)のついでにコースの目黒にあるいぼ庚申のけこぼ坂庚申塔の写真を撮るつもりでおりました。1週間前の5月20日に暇が出来たので足立区の4か所のいぼ神様を訪問しました。青井6丁目の個人宅にあるいぼ神様が何と庚申さまだったのです。もちろん5月27日には予定どうりにけこぼ坂庚申塔を訪れました。

いぼ庚申の北東にあるマンション



個人宅の駐車場の片隅にある庚申さま

地蔵を供養した庚申さま
2007年 04月 08日 (日) 21:22 | 編集
神奈川県秦野市菖蒲にある馬場(ばんば)のいぼ神様を訪問しました。普通庚申さまは青面金剛像、三猿像、邪鬼像、雌雄の鶏像からなるスタンダード碑と猿田彦の文字碑、青面金剛の文字碑、庚申の文字碑などが主流ですが聖観音像、倶利伽羅不動像、帝釈天像、弁財天像、地蔵像など数はすくないがいろいろです。秦野市菖蒲の馬場のいぼ神様は珍しいほうの地蔵像の庚申様でした。
馬場のいぼ神様は地蔵像の庚申供養碑です

馬場坂の石碑のあるところから馬場坂を上ります

いぼ神様の庚申様のページを公開しました。
2007年 02月 12日 (月) 23:31 | 編集
昨日愛知県宝飯郡小坂井町小坂井北浦にある善住寺の境内にあるいぼ神様の庚申碑を訪問してきました。全国的には庚申様のいぼ神様は少なく北から群馬県太田市尾島町裏組のいぼ庚申、埼玉県北埼玉郡騎西町正能の泥庚申、東京都目黒区上目黒2-10の庚申塔、兵庫県南あわじ市北阿万稲田南のいぼとり庚申さん、兵庫県神崎郡市川町下瀬加の庚申堂の6か所です。
copyright (C) ブログ「いぼとり神様・仏様」 all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。