2000年8月「いぼとり神様・仏様」のインターネットサイトを公開し、現在までに100ケ所以上のいぼ神様を訪問取材しました。いぼ治療におけるいぼ神様の効能を紹介してゆきます。
ブログ「いぼとり神様・仏様」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おしめさま
2010年 02月 28日 (日) 19:31 | 編集
 岡山市内にお住まいのKさんからおしめさまという岡山市内8つめのいぼ神様の写真と資料を頂きました。岡山市内にはいぼとり地蔵が3か所あります。また日鏡上人と巨瀬金岡のお墓がいぼ神様で、巨瀬金岡は平安時代の有名な絵師です。さらに亀石神社の亀石と柱の礎石がいぼ神様、亀石は亀の姿の石です。これらのいぼ神様が今まで見つかっていましたが、この度教えて頂いたいぼ神様は小さなお社のいぼ神様です。ちいさなお社ですがおしめ神社と呼ばれ、俗におしめさまとも言われます。頂いたいぼ神様にこのおしめさまのページを作らせて頂きましたので是非御覧下さい。ところで1月31日のブログで都道府県別のいぼとり神様の上位10位を紹介しましたが、岡山県は第13位で31か所でした。1か所増えたので福島県と同じになり第12位になりました。
スポンサーサイト
福島県会津若松市の疣神様
2009年 06月 22日 (月) 22:03 | 編集
 久しぶりにサイト「いぼとり神様・仏様」の「頂いたいぼ神様」のページを更新しました。昨年の11月3日以来です。突然ブログ「会津キリシタン研究所」を公開しているKさんから2年ぶりの3枚の疣神様の写真が届いたからです。疣神様は会津若松市一箕町八幡の会津33観音の第18番札所の滝沢観音堂への参道沿いにある小祠です。Kさんからのいぼ神様のプレゼントは今回で2度目です。この度公開したサイト「いぼとり神様・仏様」の「頂いたいぼ神様」の疣神様のページも御覧下さい。
もうひとつのおしゃもじさまを紹介します
2008年 10月 23日 (木) 14:46 | 編集
前回(10月15日)のブログで紹介した日に訪れたもうひとつのおしゃもじさまを紹介します。この9月28日(日)に名鉄山王駅で下車し、山王通の南側にある駅前のサークルKのあるビルを過ぎた一つ目の道を右折すると左手に神社の森と鳥居が見えました。神明社の裏門で、鳥居の向かって左側に西宮社の裏側が見えました。この村社神明社にある斎宮社(西宮社)もおしゃもじを奉納するしきたりのあるいぼの神様です。いぼとり神社の西宮神社のある運河神社の金比羅社のある月島町は山王町の真ん中に神明社にある西宮社が昭和8年まであった西宮町があったとのことです。しきたりも似ていて名前も西宮ですから何か関係がありそうです。サイト「いぼとり神様・仏様」に公開した西宮社・いぼの神様のページも是非御覧下さい。

山王駅から見た山王通、大きなビルを過ぎて左折します
山王駅から見た山王通、大きなビルを過ぎて左折します

村社神明社の裏門の鳥居
村社神明社の裏門の鳥居

神明社裏側から見た西宮社のお社
神明社裏側から見た西宮社のお社

おしゃもじさまを訪問しました。
2008年 10月 15日 (水) 22:13 | 編集
 名古屋市中川区月島町11-1の金比羅社の境内社の西宮神社・おしゃもじさまを訪問しました。名鉄本線山王駅で下車し中川運河東支線の南側の道を西に500mほど歩くと小栗橋に着きます。小栗橋を渡って右折して150mほどのところが西宮神社です。西宮神社は中川運河北支線沿いの小栗橋(おくりばし)と猿子橋(さるこばし)の間の西側に位置し、猿子橋からは約200mくらいです。いぼとり祈願にはお願いを書いたおしゃもじを奉納して祈ります。
サイト「いぼとり神様・仏様」のいぼ神様・西宮神社もご覧ください。

小栗橋東からの小栗橋
小栗橋東からの小栗橋

猿子橋東からの猿子橋
猿子橋東からの猿子橋

いぼとりのお願いを書いたおしゃもじ
いぼとりのお願いを書いたおしゃもじ
牛のいぼも取れるのだ。
2006年 09月 03日 (日) 08:10 | 編集
先日は犬のいぼがとれたお話をしましたが、いぼとり祈願をしたら牛のいぼが取れたことからイボ神様になったものがありますよ。静岡市清水区にあるごりんさんというかわいいイボ神様です。
copyright (C) ブログ「いぼとり神様・仏様」 all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。