2000年8月「いぼとり神様・仏様」のインターネットサイトを公開し、現在までに100ケ所以上のいぼ神様を訪問取材しました。いぼ治療におけるいぼ神様の効能を紹介してゆきます。
ブログ「いぼとり神様・仏様」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池上微妙庵の馬頭観音
2010年 09月 05日 (日) 11:35 | 編集
大田区池上3丁目の池上微妙庵(毘沙門天)にあるいぼとり観音の馬頭観音を訪ねました。東急池上駅を降りて東急駅前通りを西へ進み、すぐ右折して東京都道421号線に出て左折して2つ目の信号機を右折したところに池上微妙庵があります。毘沙門天の御本堂の前の小さなお堂の中の石祠の中にいぼとり観音さんが祀られていました。東京都内のいぼとりさんは殆どがいぼとり地蔵で、この馬頭観音は東京都内ただ一つのイボ取り観音です。「いぼとり神様・仏様」のサイトのイボとり観音・馬頭観音のページも御覧下さい。

東急池上駅前の池上駅前通り
東急池上駅前の池上駅前通り

毘沙門天のご本堂前に馬頭観音の小さなお堂
毘沙門天のご本堂前に馬頭観音の小さなお堂

ご本堂前から眺めた馬頭観音
ご本堂前から眺めた馬頭観音




スポンサーサイト
千葉県袖ヶ浦市のいぼ神様(1)
2008年 11月 24日 (月) 15:47 | 編集
10月21日の連休の初日に東京湾アクアラインの海ほたる訪問のついでに袖ヶ浦市のいぼ神様を2か所訪問しました。最初に訪問したのは袖ヶ浦市代宿の乗蓮寺のいぼ観音です。浄土宗乗蓮寺は袖ヶ浦木更津バイパスの袖ヶ浦ICのすぐ近くにありました。乗蓮寺が管理しているさくら浄苑という共同墓地の入り口を過ぎてすぐの道を左折してすぐの左手に薬医門の額の掛かった山門があり、山門をくぐって正面に蓮華堂があり、門を潜ってすぐ左に曲がった左正面に夢殿を模した八角堂がありました。この八角堂の西南裏のさくら浄苑共同墓地に面したところにいぼ観音の石像がありました。サイト「いぼとり神様・仏様」に掲載した乗蓮寺のページも御覧下さい。

さくら浄苑を過ぎてすぐの角を左折して少しの左側に乗蓮寺山門
さくら浄苑を過ぎてすぐの角を左折して少しの左側に乗蓮寺山門

八角堂の向かって左裏にいぼ観音
八角堂の向かって左裏にいぼ観音

乗蓮寺のいぼ観音石像
乗蓮寺のいぼ観音石像
千葉県野田市のいぼ神様(3)
2007年 09月 30日 (日) 12:54 | 編集
千葉県野田市にお住まいのIさんから頂いた3番目のいぼ神様の写真です。野田市目吹高根にある馬頭観音堂にある瘤観音(こぶかんのん)です。昔は瘤、疣、痣は同類のものとして認識されていました。瘤地蔵や痣地蔵がいぼとり地蔵でもあるところが全国的に見られます。
サイト「いぼとり神様・仏様」のアドレスを移転しました。
2006年 10月 22日 (日) 23:56 | 編集
ネット検索で疣観音を2か所見つけました。広島県廿日市市大野中山の疣観音と山口県小野田市小野田の田辺製薬の近くの疣観音様です。この度サイト「いぼとり神様・仏様」のアドレスを移転しましたのでお知らせします。
いぼとり観音様を紹介します
2006年 09月 21日 (木) 21:23 | 編集
いぼ神様は地蔵さまが多いのですが、今日は静岡県にあるいぼとり観音さまを3か所紹介します。県中部の庵原郡由比町東倉沢のいぼとり観音さまと県西部の磐田市弥藤太島の弥藤観音と浜松市西藤平の西来院の疣観世音菩薩さまです。
copyright (C) ブログ「いぼとり神様・仏様」 all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。