2000年8月「いぼとり神様・仏様」のインターネットサイトを公開し、現在までに100ケ所以上のいぼ神様を訪問取材しました。いぼ治療におけるいぼ神様の効能を紹介してゆきます。
ブログ「いぼとり神様・仏様」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉県野田市のいぼ神様(3)
2007年 09月 30日 (日) 12:54 | 編集
千葉県野田市にお住まいのIさんから頂いた3番目のいぼ神様の写真です。野田市目吹高根にある馬頭観音堂にある瘤観音(こぶかんのん)です。昔は瘤、疣、痣は同類のものとして認識されていました。瘤地蔵や痣地蔵がいぼとり地蔵でもあるところが全国的に見られます。
スポンサーサイト
千葉県野田市のいぼ神様(2)
2007年 09月 21日 (金) 23:07 | 編集
野田市にお住まいのIさんからさらに疣地蔵の写真を頂きました。野田市上花輪太子堂の太子坊墓地にある疣地蔵です。疣地蔵は子育て地蔵でもあります。資料によると小石を2~3個供えて疣取り祈願をするそうです。資料と写真を元に頂いたいぼ神様のページに疣地蔵の1ページを加えました。
千葉県野田市のいぼ神様
2007年 09月 14日 (金) 21:38 | 編集
野田市にお住まいのIさんから野田市に疣とり地蔵があるとのお便りを頂きました。出来たら写真を頂けたらと御願いしたら早速野田市堤台の延命地蔵堂の境内にある疣とり地蔵の写真と資料を贈って下さいました。頂いた写真を使い「頂いたいぼ神様」の中に野田市堤台の疣とり地蔵の一ページを作りました。
長野県諏訪郡富士見町のいぼ神様
2007年 09月 02日 (日) 21:14 | 編集
去る8月16日に長野県諏訪郡富士見町横吹にあるいぼ神様を訪問しました。いぼ神様は信濃精工の少し東にある民宿あららぎ荘の向かいの墓地の入口にありました。戦いで亡くなった甲斐の方の供養塔の宝篋印塔で、現在は笠と相輪のみが残っていていぼ神様に変身しています。丁度お参りしていた方に尋ねたところ笠に溜まった雨水をいぼにつけていぼとり祈願をしたとのお話をして頂きました。サイトいぼとり神様・仏様にもいぼ神様のページを公開しましたのであわせて御覧下さい。
信濃精工の向かいに九つ塚があります


富士見町教育委員会の九つ塚の説明板



宝篋印塔の笠と相輪がいぼ神様

copyright (C) ブログ「いぼとり神様・仏様」 all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。