2000年8月「いぼとり神様・仏様」のインターネットサイトを公開し、現在までに100ケ所以上のいぼ神様を訪問取材しました。いぼ治療におけるいぼ神様の効能を紹介してゆきます。
ブログ「いぼとり神様・仏様」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いぼとり神様・仏様の都道府県別の上位10位
2009年 03月 29日 (日) 10:37 | 編集
昨年1月20日に全国のいぼとり神様・仏様の見つかった数が800を越した時に掲載しました。この度いぼとり神様・仏様全国リスト(1)・(2)を更新しました。リストの全国のいぼ神様と仏様の数が910か所となり900を越しました。静岡県以外の都道府県別のベスト10は第1位は変わらず千葉県、第2位は埼玉県と神奈川県、第4位は東京都があがり、第5位は愛知県でした。

第1位  千葉県  54か所
第2位  埼玉県  51か所
      神奈川県 51か所
第4位  東京都  40か所
第5位  愛知県  39か所
第6位  兵庫県  38か所
      熊本県  38か所
第8位  長野県  37か所
第9位  大分県  34か所
第10位 福岡県  33か所
第11位 佐賀県  32か所
第12位 岡山県  28か所
第13位 広島県  27か所

地元の静岡県ではさらに増えて75か所見つかりました。全国にはまだまだあると思います。皆様の
お近くのいぼ神様さま・いぼとり地蔵さん・いぼとり石などありましたら是非教えて下さい。
全国いぼとり神様・仏様リスト(1)~東日本および全国いぼとり神様・仏様リスト(2)~西日本を参考に御覧下さい。
スポンサーサイト
アイルランドにもいぼ石があります
2009年 03月 19日 (木) 22:49 | 編集
ネット検索をしていたら「ナオコガイドのアイルランド日記」の2006年9月のページにいぼ石タイプのいぼとり神様がアースロンの町の近くにある聖キアラによって開かれたクロンマックノイズ修道院の史蹟にあることが掲載されていました。いぼとりの神様は日本独自のものと思っていましたので感激です。2006年9月21日のイボころりの水(クロンマックノイズ)のページをご覧ください。
静岡県吉田町のいぼとり地蔵さん(3)
2009年 03月 11日 (水) 21:30 | 編集
1月22日のブログに公開した吉田町川尻の石橋宅のいぼとり地蔵を訪問取材した後に浜の棒杭さんの愛称で呼ばれている川尻浜地蔵尊を訪れました。棒杭さんといういぼとり地蔵さんは石橋宅をさらに南方に下った海岸の川尻浜にありました。1月7日のブログに公開した吉田町住吉の吉田漁港のいぼとり地蔵さんと同じ赤い石が沢山奉納されていました。赤石を借りてイボをこするとイボが治るといわれています。赤い石は南アルプスの赤石岳から大井川を流れ下って来ると言われ、大井川流域に川原で拾った赤い石を神仏に供えて願い事をするという風習が残っているそうです。大井川は吉田町と焼津市になった旧大井川町の境の大井川河口で駿河湾に注いでいます。サイト「いぼとり神様・仏様」の浜の棒杭さんのページも御覧下さい。

浜の棒杭さんは川尻浜にあります
浜の棒杭さんは川尻浜にあります

浜の棒杭さんは向かって左すみ
浜の棒杭さんは向かって左すみ

左側が浜の棒杭さん
左側が浜の棒杭さん

大分市永興の臨済寺別院のいぼ地蔵
2009年 03月 04日 (水) 22:55 | 編集
 当院スタッフのMさんがMさんのお父さんの版画仲間から頂いた『版画と随筆百点・百話』(寺司勝次郎著・平成17年6月9日発行)の大分団地新聞(昭和47年12月8日)掲載のいぼ地蔵のページを見せてくれました。この記事によりこのいぼ地蔵が城南団地の南下の深河内の臨済寺別院にあることが分かり長年の疑問が全て解決しました。そもそもこのいぼ地蔵さんを始めて知ったのは数年前にネット検索していた時です。昔源為朝が築城したといわれている尼が城のあった城南団地近くにいぼ地蔵があるという記載のページでした。さらに臨済寺のホームページで同寺の別院が俗称疣地蔵であることを知りました。その後2008年1月18日発行の大分合同新聞の電子ブック初版「大分今昔」の第23章南大分かいわい②のイボ地蔵さまのページから永興の深河内にあることが分かりました。GoogleMapを検索すると臨済寺別院が城南団地の城南西町3組の南にいぼ地蔵・臨済寺別館として載っています。
copyright (C) ブログ「いぼとり神様・仏様」 all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。