2000年8月「いぼとり神様・仏様」のインターネットサイトを公開し、現在までに100ケ所以上のいぼ神様を訪問取材しました。いぼ治療におけるいぼ神様の効能を紹介してゆきます。
ブログ「いぼとり神様・仏様」
千葉県市川市香取の欠真間不動尊を訪問しました。
2009年 11月 22日 (日) 20:05 | 編集
 ネット検索をしていると源心寺のいぼとりさんをいぼとり不動と書いてあったり、いぼとり地蔵としてあったりします。どちらが正しいのか榎本民夫さん主催の江戸歴史散歩の会が行徳散歩を企画してくれたお陰で、行徳地区にある源心寺を訪問することが出来ました。訪れてみると、欠真間不動はいぼとり不動といわれているのですが、欠真間不動堂の参道脇のいぼとり地蔵ともいわれている石碑の小さなお堂にいぼとりを祈願してから不動堂にお参りするということが分かりました。これがいぼとり不動といぼとり地蔵の混乱の元だったようです。どちらでもかまいません。熱心にいのればいぼは必ず治ります。サイト「いぼとり神様・仏様」の欠真間不動・いぼとり不動のページも御覧下さい。

境内に欠真間不動尊堂のある浄土宗源心寺
境内に欠真間不動尊堂のある浄土宗源心寺

樹齢300年の大きな木の後方に欠真間不動尊堂があります
樹齢300年の大きな木の後方に欠真間不動尊堂があります

いぼとり地蔵ともいわれるいぼ神様の小さな石碑
いぼとり地蔵ともいわれるいぼ神様の石碑

いぼとり不動の欠真間不動尊堂
いぼとり不動の欠真間不動尊堂

愛知県阿久比町板山のいぼとり地蔵
2009年 11月 12日 (木) 11:40 | 編集
愛知県H市にお住まいのM薬品のSさんから阿久比町にあるいぼとり地蔵の写真を送って頂きましたので頂いたいぼ神様の1ページを作りました。このいぼ地蔵は現在のある場所の南方の地獄谷というところにあったので地獄谷地蔵尊と呼ばれています。いぼとり地蔵ともいわれ、地蔵前の石を拾って撫でるとイボが取れるといわれています。サイトいぼとり神様・仏様の地獄谷地蔵尊のページも御覧下さい。Sさんのホームページ健康の館もご覧ください。

地獄谷地蔵尊・いぼとり地蔵
地獄谷地蔵尊・いぼとり地蔵
佐賀県に5か所の新しいいぼ神様
2009年 11月 05日 (木) 22:35 | 編集
佐賀県にお住まいのMさんから久しぶりに5か所のいぼ神様の情報が届きました。佐賀県神崎市の4か所と長崎県佐世保市の1か所です。以下の5か所です。
1)いぼ地蔵 佐賀県神崎市神崎町尾崎東分
2)いぼ地蔵 佐賀県神崎市神崎町尾崎西分
3)いぼ地蔵 佐賀県神崎市神崎町岩田
4)いぼ地蔵 佐賀県神崎市千代田町上直鳥
5)イボ神様 長崎県佐世保市新田町
神崎市の3か所のいぼ地蔵の祈る時の民俗学的風習が面白いのです。神崎町尾崎東分の地蔵さんでは「大豆を年令の数だけ煎って祈ります」神崎町尾崎西分では「茄子を供え、その茄子を割りイボに塗り、前を向いて後方に投げ後ろを振り向かずに帰る」のです。神崎町岩田では「イボを茄子でこすり、その茄子を供えてお祈りする。」のです。この3か所は昔は隣どうしのの村だったところです。Mさんの協力で佐賀県の見つかったいぼ神様の数が37か所になりました。大分県の36か所と福岡県の34か所を抜いて九州第1位の熊本県の40か所に次いで九州では二番目になりました。
copyright (C) ブログ「いぼとり神様・仏様」 all rights reserved.