2000年8月「いぼとり神様・仏様」のインターネットサイトを公開し、現在までに100ケ所以上のいぼ神様を訪問取材しました。いぼ治療におけるいぼ神様の効能を紹介してゆきます。
ブログ「いぼとり神様・仏様」
いぼとり神様・仏様の都道府県別の上位10位
2010年 01月 31日 (日) 09:52 | 編集
昨年3月29日に全国のいぼとり神様・仏様の数が900になった時に都道府県別の上位10位を掲載しました。現在の全国のいぼとり神様・仏様の全国リストの数は995か所です。手元にはネット検索で分かった具体的な所在地がはっきりしないがいぼとり神様の写真まである資料が5か所あります。事実上の1000か所達成ですので静岡県以外の都道府県の全国の上位10か所を調べてみました。上位4位までは数が増えました順位は変わりません。千葉県にお住まいの日本石仏協会のIさんの協力を頂いている千葉県が第1位を維持しています。愛知県と兵庫県入れ替わり兵庫県が第5位になり愛知県が第6位になりました。佐賀県にお住まいのMさんから資料を頂く佐賀県が増えて第8位に入り、第12位に福島県にお住まいのKさんから資料を頂く福島県が登場しました。

第1位  千葉県  58か所
第2位  埼玉県  57か所
第3位  神奈川県 54か所
第4位  東京都  44か所
第5位  兵庫県  43か所
第6位  愛知県  42か所
第7位  熊本県  40か所
第8位  佐賀県  38か所
第9位  大分県  37か所
      福岡県  37か所
第11位 長野県  36か所
第12位 福島県  32か所
第13位 岡山県  31か所
第14位 廣島県  29か所

地元の静岡県は3か所増えて78か所になっています。くわしくはいぼとり神様・仏様の全国リスト(1)~東日本いぼとり神様・仏様の全国リスト(2)~西日本を御覧下さい。
愛知県刈谷市のいぼとり地蔵
2010年 01月 21日 (木) 09:01 | 編集
M薬品のSさんが送ってくれた愛知県刈谷市御幸町の疣地蔵尊のページを頂いたいぼ神様に公開しましたので御覧下さい。私が『いぼとり神様・仏様』の本を2005年(平成17年)12月5日発行で出版しました。そのわずか10日後の12月15日に出されたいぼ治療で有名な江川清文先生編著の『カラーアトラス疣贅治療考』の57頁に愛知県にある「いぼ取り地蔵」の写真が掲載されていました。写真を見ると地蔵堂の横に「奉納南無いぼ地蔵尊丸文茶舗」の幟が供えられていました。早速ネット検索をして見ると「丸文茶舗」は刈谷市松坂町3丁目のお茶屋さんでした。この年の5月1日に出された刈谷市の市民便りの歴史散歩74で刈谷市御幸町に「元刈谷のいぼ地蔵」といういぼとり地蔵があることをネットの刈谷市市民だよりで知っていました。市民だよりによるといぼ地蔵は今の場所に移転される以前には丸文茶舗のある松坂町にあったのです。江川先生の本に掲載のいぼ取り地蔵は刈谷市のいぼ取り地蔵とは思ってはいましたがSさんのご協力によりこの地蔵が「元刈谷のいぼ地蔵」であることが分かり全てすっきり解決しました。Sさん有難う。

愛知県刈谷市御幸町7のいぼ取り地蔵の地蔵堂
愛知県刈谷市御幸町7のいぼ取り地蔵の地蔵堂

元刈谷の疣地蔵尊
元刈谷の疣地蔵尊

三重県津市のいぼ神様(3)~琴亀の地蔵さん
2010年 01月 03日 (日) 10:24 | 編集
三重県津市で訪問した3つ目のいぼ神様(いぼとり地蔵)を紹介します。むかしから三重県津市河芸町の高佐の琴亀の地にまつられているので琴亀の地蔵さんと呼ばれています。言い伝えによるといぼを豆でこすって、その豆を持ってお参りするといぼが落ちると言われています。県道55号線沿いの高佐地区農業構造改善センターのすぐ南東にある三重交通高佐バス停南の個人宅の敷地内にあります。これでブログも150回、県都所在地三重県津市への初めての訪問で、しかもNHK熱中時間の取材班同行の旅ですから記念すべき訪問旅となりました。津市取材旅の様子はNHK熱中時間(本、出しちゃいましたSPとオメガ熱中人)で1月16日(土)にBS2で夜6・00から、1月17日(日)にBSHi夜9・00から、1月18日(月)BSHi再昼12・00から放映される予定です。サイト「いぼとり神様・仏様」の琴亀の地蔵さんのページも御覧下さい。(1月11日更新)

高佐地区農業構造改善センター
高佐地区農業構造改善センター

小山の前にある住宅地の中にいぼとり地蔵
小山の前にある住宅地の中にいぼとり地蔵

いぼとり地蔵の琴亀の地蔵さん
いぼとり地蔵の琴亀の地蔵さん


copyright (C) ブログ「いぼとり神様・仏様」 all rights reserved.