2000年8月「いぼとり神様・仏様」のインターネットサイトを公開し、現在までに100ケ所以上のいぼ神様を訪問取材しました。いぼ治療におけるいぼ神様の効能を紹介してゆきます。
ブログ「いぼとり神様・仏様」
鎌倉市のもう一つのいぼとり地蔵
2010年 07月 29日 (木) 17:49 | 編集
7月19日(月)に泉光院のいぼとり地蔵を訪問した後に、同市内の植木の貞宗寺にあるもう一つのいぼとり地蔵を訪問しました。泉光院のいぼとり地蔵と同じように地蔵さんに丸い小石が奉納されていました。サイト「いぼとり神様・仏様」に貞宗寺のいぼとり地蔵のページを公開しましたのでご覧ください。ところでいぼとり神様・仏様の取材旅はカラブリのことが多々あります。去る6月27日(日)に愛知県岡崎市にある3か所のいぼとり地蔵を訪問しましたが、1か所は完璧にハズレで、いぼとり地蔵ではなく縫い物の地蔵さんのようでした。もう1か所は疑問があるのでまだ公開していません。それは岡崎市明大寺町馬場東の無相庵の地蔵さんです。岡崎36地蔵の33番札所の夢相庵の地蔵堂を訪問しましたが、無相庵の前の説明にはいぼとり地蔵の記載がありませんでした。古くからお住まいの無相庵の近くにお住まいの方を訪れて聞いてみましたが分りませんでした。ネット検索をするとすぐ近くの明大寺町出口に疣地蔵尊があるそうで、GooGleMapにも疣地蔵尊がありました。もう一度訪問してみたら分かるかもしれません。

向って左前方から眺めたいぼとり地蔵の地蔵堂
向って左前方から眺めたいぼとり地蔵の地蔵堂

向って右後方から眺めたいぼとり地蔵の地蔵堂
向って右後方から眺めたいぼとり地蔵の地蔵堂

神奈川県の鎌倉市と藤沢市のいぼとり地蔵を訪問
2010年 07月 20日 (火) 21:21 | 編集
7月19日(月曜日)朝7時半に静岡市の自宅を出発、東名高速道路を清水ICから厚木ICまで走り、国道129号線を南に下り、国道1号線に入り茅ヶ崎西ICより新湘南バイパスを藤沢ICまで使い、右折して藤沢駅の東で右折して駅南に、駅南の県道32号線を手広交差点まで走り左折して県道304号線をちょっと北上して、先ず泉光院のいぼとり地蔵を訪問しました。泉光院訪問後、県道304号線の少し北の山崎跨線橋南交差点で左折し、県道402号線の山崎跨線橋を渡ってまもなく左折して県道302号線を走り、植木にある貞宗寺のいぼとり地蔵を訪れました。貞宗寺を出てJR大船駅方向に向い、大船観音を遠くからの拝み、大船駅の北で左折し、県道23号線を西に少し走りたまたま見つけた横浜市栄区田谷町にある九つ井本店に立ち寄り昼食としました。九つ井本店を出て、県道23号線を北上し、県道403号線を走り、小田急江ノ島線六会駅近くの六会交差点で右折して国道467号線に入り、北上して藤沢市高倉の高倉中入口交差点で右折して500mほど県道22号線を500mほど北東に走った七つ木市民の家入口交差点の東側に、いぼとり地蔵の恵母地蔵にお目にかかれました。最後に藤沢市石川にあるとされているいぼとり地蔵の一色地蔵尊を訪れましたが、見つけることが出来ませんでした。本日の収穫は4か所中3か所が当たりでしたので、最後は残念でしたが諦めて静岡へ帰りました、静岡には午後5時10分頃に着きました。とりあえずサイト「いぼとり神様・仏様」に泉光院のページを公開しましたので是非御覧下さい。

泉光院の山門
泉光院の山門

御本堂側から見たいぼとり地蔵の地蔵堂
御本堂側から見たいぼとり地蔵の地蔵堂

正面から見たいぼとり地蔵の地蔵堂
正面から見たいぼとり地蔵の地蔵堂
岡崎市の大樹寺のいぼとり地蔵
2010年 07月 11日 (日) 21:23 | 編集
愛知県岡崎市鴨田町広元の成道山大樹寺の霊園内にあるいぼとり地蔵を訪問しました。大樹寺は徳川家康ゆかりのお寺で、家康の先祖の松平家の墓所があります。東名高速道路の岡崎インターで降りるとすぐ近くです。サイト「いぼとり神様・仏様」の大樹寺のページも御覧下さい。

大樹寺の山門、門越しに岡崎城が見える

大樹寺の山門、門越に岡崎城が見える。展望ラインとして有名。

松平家墓所の徳川家康の石造宝塔

手前の塔が家康の宝塔

霊園の中央部にあるいぼとり地蔵

大樹寺の霊園にあるいぼとり地蔵

copyright (C) ブログ「いぼとり神様・仏様」 all rights reserved.