2000年8月「いぼとり神様・仏様」のインターネットサイトを公開し、現在までに100ケ所以上のいぼ神様を訪問取材しました。いぼ治療におけるいぼ神様の効能を紹介してゆきます。
ブログ「いぼとり神様・仏様」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心のいぼを取る疣取りの神様・仏様
2011年 04月 14日 (木) 10:12 | 編集
いぼとりのブログ公開200回の記事を書いた翌日に東日本の大地震が起こりました。イボは皮膚に出来る伝染するウイルス性いぼのことです。最近は身体の中に出来る癌や肉腫も体内のイボと考え、癌封じに変身しているイボ取りの神様・仏様が多くみられます。また心の悩みも心のイボと考え、心のイボを取ってくれるいぼとりの神様・仏様があります。現在のところ2か所あります。一つは原発被害地の福島県田村郡三春町松橋のイボ清水です。三春町史の伝説によると「妾はイボ清水なるぞ。妾の言うことをよく聞け、妾はものすごい醜女に生まれ育ち、世間の人に侮られて、切ない悲しい思いをしたので、世の人に同じ憂き目を見させたくないとこの清水の精になった者である。疣とは体にできるものだけではないぞよ。心配事も心の疣なるぞ。この清水で洗えばすべての疣がとれるぞよ。」と里人に行者があらわれて告げたとのことです。もう一つも被災地の千葉県いすみ市国府台59の東漸寺のいぼとり不動です。東日本には沢山のいぼとり神様・仏様があります。心の疣を取り去るのにお役に立つのではないかと思います。1か月ぶりにネット検索をしたところ、島根県の松江観光協会鹿島町支部ブログに掲載の松江市に2か所のいぼとり地蔵が見つかりました。島根県松江市鹿島町恵曇の法船寺ぼイボ取り地蔵さんと松江市鹿島町古浦のイボ取り地蔵さんです。早速島根県のいぼとり神様・仏様のリストに追加しました。
スポンサーサイト
copyright (C) ブログ「いぼとり神様・仏様」 all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。