2000年8月「いぼとり神様・仏様」のインターネットサイトを公開し、現在までに100ケ所以上のいぼ神様を訪問取材しました。いぼ治療におけるいぼ神様の効能を紹介してゆきます。
ブログ「いぼとり神様・仏様」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信州の3か所のいぼとり神様を訪問
2011年 08月 15日 (月) 11:18 | 編集
お盆休暇が取れたので、久しぶりにいぼ神様取材旅をしました。長野県の3か所のいぼとり神様を訪れてみました。静岡の自宅を朝7時に出発、東名高速道路で富士市で西富士道路を通り、朝霧高原を通過、甲府南ICで中央自動車道に入り、岡谷JCTから長野自動車道、姥捨スマートICで高速を出て、先ず千曲市羽尾にある瘡守稲荷神社を訪問しました。ここからは国道18号線に入り、坂城ICより2区間だけ高速を使い、東部湯の丸ICを出て、東御市田中にあるいいなり地蔵を訪問、あとは国道18号線を走り、最後は軽井沢町長倉の鳥居原で右折し、県道157号線に入り、ペンションノームの森の向いにある烏明神を訪問しました。神様2か所、仏様1か所の訪問です。長野県はいぼとりの仏様が少なく神様が多く、特にいぼとり石が多いのです。とりあえず2番目に訪問したいぼとり地蔵を先ず公開しました。東部湯の丸ICを出て、県道81号線を南に走り、県道166号線との交差点の常田南を右折し200mほど西の向かって右にあった末広商店に寄らせて頂き、疣取り地蔵のことを尋ねた所、親切に教えて頂きました。すぐ近くにあったのです。現在長野県内には40か所のいぼとりの神様・仏様がありますが、いぼとり地蔵は3か所で少ないのです。

iinari1.jpg
疣取り地蔵の地蔵堂、鍵が掛けられていました。

iinari2.jpg
地蔵堂の中に疣取り地蔵があります。

iinari3.jpg
地蔵の由来を書いた説明板


スポンサーサイト
copyright (C) ブログ「いぼとり神様・仏様」 all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。