2000年8月「いぼとり神様・仏様」のインターネットサイトを公開し、現在までに100ケ所以上のいぼ神様を訪問取材しました。いぼ治療におけるいぼ神様の効能を紹介してゆきます。
ブログ「いぼとり神様・仏様」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静岡県下5番目の赤い石を供えるいぼとりさん
2011年 10月 27日 (木) 23:34 | 編集
いぼとり地蔵に赤い石を供えてあり、その石でイボをなでるとイボが取れるといういぼとりの神様に初めて出会ったのは今から6年前の2005年(平成17年)の1月10日の静岡県磐田市の浜部の浜部公民館の地蔵堂でした。その週の1月16日に浜部のいぼとり地蔵をネットに公開しました。その後H製薬のSさんが教えて頂いて訪問取材した2009年1月4日に公開した磐田市の近くの静岡県榛原郡吉田町住吉浜のしけ地蔵吉田町川尻浜の浜の棒杭さんの2か所のいぼとり地蔵が赤い石を供えたいぼとり地蔵でした。その後1年以上たった2010年10月3日に訪問したのが静岡県浜松市東区中郡町にある甘露寺の政勝稲荷です。このたび訪れたのが磐田市豊浜(元福田町)の小島方公民館のいぼとり石です。公開しましたので御覧下さい。これで赤い石を供えたいぼとりの神様が5か所になりました。赤い石を供える風習がないかとネット検索をしてみたところ赤い石を供えるところが2か所ありました。静岡県浜松市新橋町の虚空蔵寺静岡県榛原郡川根本町青部の青部村川地蔵です。赤い石を供える風習は大井川沿岸地帯の風習と言われています。
赤い石について再度ネット検索をしてみると、長野県千曲市の戸倉上山田温泉に赤い石の伝説が残っていることと、同じ長野県の安曇野市三郷小倉室町に赤沢稲荷という赤い石を奉納するいぼとり稲荷神社があることを見つけました。(2011年11月10日追記)

磐田市豊浜の小島方公民館のいぼとり石
磐田市豊浜の小島方公民館のいぼとり石


スポンサーサイト
copyright (C) ブログ「いぼとり神様・仏様」 all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。