2000年8月「いぼとり神様・仏様」のインターネットサイトを公開し、現在までに100ケ所以上のいぼ神様を訪問取材しました。いぼ治療におけるいぼ神様の効能を紹介してゆきます。
ブログ「いぼとり神様・仏様」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
廣澤寺の疣取観音地蔵石
2015年 03月 20日 (金) 18:56 | 編集
 あるサイトで疣取観音地蔵石のことを見つけてネット検索およびサイトへの問い合わせなどしてみましたが、松本市の千鹿頭池の近くにあることまではわかったのですが確実には住所が分かりませんでした。疣取観音地蔵石は長野県に多いいぼとり石タイプのいぼ神様ですが、名前がとてもユニークなので、どうしてもそのある場所を知りたかったのです。そこで知り合いの長野県松本市出身のHさんに尋ねたところ、Hさんが同郷の友人のTさんに早速問い合わせて下さって簡単に解決しました。松本市里山辺(さとやまべ)の廣澤寺(こうたくじ)の参道入り口の御門の道路脇にあったのです。Tさんから疣取観音地蔵石についての写真を沢山プレゼントして頂きましたので、早速サイトとブログを作らせて頂きました。『祈る心は治る力』です。ウイルス性いぼの治療にあたり医療にお祈り療法を併用すれば必ず早く治ります。龍雲山廣澤寺の御本尊は観音菩薩で信州筑摩三十三観音霊場の第一番札所です。御本尊の観音様の力もお借りしましょう。いぼとり祈願の方は御本堂にも真剣に祈って下さい。サイト「いぼとり神様・仏様」の廣澤寺の疣取観音地蔵石のページも是非ご覧ください。

i参道脇の疣取観音地蔵石
参道脇の疣取観音地蔵石

ibotorikannonzizouisi3.jpg
疣取観音地蔵石

ibotorikannonzizouisi2.jpg
200mほど参道を歩くと御本堂への石段

スポンサーサイト
copyright (C) ブログ「いぼとり神様・仏様」 all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。